白塚の浜を愛する会

  • HOME
  • 白塚の浜を愛する会
  • 白塚の浜を愛する会

    趣旨と活動内容

     伊勢湾内に広がる自然豊かな砂浜・白塚海岸は三重県津市白塚町にあります。波打ち際から堤防まで140m長さ800mの長方形の砂浜海岸です。
     この自然豊かな砂浜を流域下水道の終末処理場にするのではなく、砂浜特有の生き物たちが生きていける砂浜として、天然の浄化槽として未来に残していきたいと、1995年に地元の人に声をかけて活動を始めました。 地元のおばちゃんの集まりですが、たくさんの方々にご協力を頂いた結果、24年が経った2019年も白塚海岸はまだ昔のままに残っています。皆さまありがとうございます。これからも白塚海岸が三重県のそして、津市の財産として残りますように!
     白塚海岸で生きている希少野生動植物17種のうち8種 をご紹介します。
    ① シロチドリ 絶滅危惧ⅠA類(繁殖)・三重県指定希少野生動植物種 越冬・準絶滅危惧
    ② ハマベゾウムシ 絶滅危惧ⅠA類・一度絶滅したが2016年再発見
    ③ カワラハンミョウ 絶滅危惧ⅠA類・三重県希少野生動植物種
    ④ アカウミガメ 絶滅危惧Ⅱ類
    ⑤ ビロードテンツキ 絶滅危惧Ⅱ類
    ⑥ ハマニガナ 準絶滅危惧
    ⑦ ヤマトマダラバッタ 準絶滅危惧
    ⑧ ヒョウタンゴミムシ 準絶滅危惧

     砂浜の目立たない生き物が生き続けていける場所があってもいいんじゃないですか。

    毎月第三日曜日の午前9時~12時まで海岸清掃と外来植物の除草作業や観察会、調査会等を行っています。よろしければご参加をよろしくお願いします。(浜メシ付き)



    • 名称 白塚の浜を愛する会
      代表者 西口恵子
      住所 津市白塚町
      電話番号 090-7605-2102
      ホームページ https://siratukahama.jimdo.com/

    白塚の浜を愛する会

    白塚の浜を愛する会からのお知らせ

    えこねっと津